健康・栄養 | ねこ | May 17, 2018

猫がウェットフードを食べてくれない!

Petcurean
お名前: Petcurean

「猫は肉食動物だから、みんな当たり前に缶詰のフードが好きだ。」
そう思っていませんか?
たとえば、猫はツナなどのお魚、またはお肉の缶詰を喜んで食べているイメージがありますよね。
しかし実際は、そうとは限らないのです。
なぜなら猫は風味や触感にとても敏感なので、食べなれないものを避けることがあるのです!!
ウェットフードに慣れてもらうのは、ドライフードに慣れてもらうより難しいかもしれません。
ドライフードももちろん猫のことをたくさん考えて作られているものになりますが、ウェットフードには、ウェットフードにしかない利点があります。
今回は上手にウェットフードに切り換える方法、利点についてご紹介いたします。

なぜウェットフードがいいの?

猫にウェットフードをオススメする理由はいくつかありますが、1番大きい理由は猫はあまり水を飲まないため、水分補給が必要になるからです。
野生の猫は自分で狩りをしてきて、獲物から水分をとっていますが、人間に飼育されている猫はそれができません。
下記が水分不足により起こりうることです。
・高齢猫が気分を悪くしてしまう。
・おしっこに結晶がでてしまう。
これらを防ぐためにも適度な水分をとることは大切になってきます。
また、ウェットフードはドライフードが食べにくくなってしまう抜歯後の猫の食事としてオススメすることができます。

猫は選り好みが激しいことがよく知られています。
ペットショップ、ホームセンタ―やスーパーなどでたくさんの種類のお肉などをベースとした缶詰が売られていることで、それがどれほどのものかわかりますよね。
では、様々な食感のフードに猫が慣れてくれるためにはどうしたらいいのでしょうか?
そのためには早い、子猫の時期から様々な種類のパテ、シチューなどのウェットフードに慣れてもらうことがとても大切です。

どうやってフードを食べてもらえばいいの?

とにかく、気長に!これが最も大切です!!
このプロセスには数週間から数か月かかることもあるので、焦る必要はありません。
成功のための魔法のレシピを見つけるためには様々な味と食感のものを試してみる必要があります。

①現在、1日何回猫がごはんを食べているか、確認しましょう。
もし、常にごはんが置いてあって1日自由に食べている状態だったらそれを
1日3~4食に変更しましょう。猫に食事の時間である、ということを認識して
もらう必要があるのです。これはウェットフードではなく、いつもの食事で構
いません。
もし食べなくても20分経過したら片づけてください。

②食事の時間があることに猫が慣れてきたら、ここでウェットフードの出番で
す!
すぐに飛びつき、他には目もくれない猫もいるでしょう。

③もし、そうでなかった場合はお皿に少量のウェットフードを入れてあげてくだ
さい。
猫がウェットフードを完食するまで、徐々にドライフードとの比率をかえて
いってください。
もし最初に与えたウェットフードでうまくいかない場合はシチュータイプや、
パテタイプのものを試してみてください。
20~30分以内に食べなければ、いったん片づけ、後で試してみましょう。

④ウェットフードに切りかえることは本当に難しいことです。
もし、本当にウェットフードを嫌がっている場合は、温かい水をそそいであげ
ると、うまく馴染み、噛むのではなく、舐めることができます。
うまくいけば、おいしい香りで猫が感じている嫌悪感をなくせるかもしれませ
ん!!
猫がウェットフードを嗅いだり食べてみたりしない場合でも、鼻の先端や足に
ちょこっとつけてみてください。
舐めてみたりしているうちに、慣れて食べ始めるかもしれません。

⑤24時間絶食にすることは避けてください。
なぜなら、肝臓の脂質症になってしまうリスクがあるからです。
これは一般的に「脂肪肝疾患」と呼ばれ、未治療のままだと死にいたることさ
えある大変恐ろしいものなのです。
これを防ぐためにも、もし猫が頑なに食べないようだったら、慣れ親しんだ
フードをだしてあげましょう。
そしてゆっくりまたこのプロセスを始めていきましょう。

前述した通りウェットフードとドライフード、どちらにも利点があるのでどちらか、と決めつける必要はありません。
愛猫のニーズと栄養要求にあったバランスを見つけてください。
違うタイプの食べ物や、違うタイプのフードにかえるときはいずれにせよ、気を付けてあげましょう。
ちょっとした我慢が、成功のための近道です!!