GO! Fit + Free

Grain Free チキンターキー+トラウト

GO! FF チキンターキー+トラウトは、高品質の動物性タンパク質、果物、野菜、オメガオイルを使用しています。フィット+フリーはGO!シリーズの中で最も肉の含有量が多く、健康的な体型を保つ高タンパク、低炭水化物レシピです。

特徴:

  • 適正体重維持に役立つ高タンパク、低炭水化物処方
  • 中性脂肪になりにくくダイエットに最適なココナツ油採用
  • グルテンフリー
  • 肉副産物、成長ホルモン使用の肉、化学的防腐剤不使用
  • 牛肉、小麦、トウモロコシ、大豆不使用

こんなタイプにおすすめ
☑筋肉を維持しながら体重をコントロールしたい
☑多様な食材からバランスよく栄養を摂りたい
☑炭水化物太りしやすい体質、避妊・去勢で太りやすくなってしまった

1lb(454g), 6lb(2.72kg), 25lb(11.34kg)
※1lb = 454g

できる限り高品質で健康的で、とびきり美味しい食材を厳選しています。全ての原材料を公開しています。

チキンミール、ターキーミール、サーモンミール、チキン生肉、ターキー生肉、トラウト生肉、ポテト、エンドウ豆、タピオカ、レンズ豆、ヒヨコ豆、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、天然香料(チキン由来)、乾燥全卵、リンゴ、ダックミール、ヘリングミール(ニシン目ニシン科)、サーモン油、アルファルファ、ダック生肉、サーモン生肉、スイートポテト、キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、フラックスシード、カボチャ、ニンジン、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ブロッコリー、ホウレン草、アルファルファスプラウト、ブラックベリー、スクワッシュ(カボチャ類)、パパイヤ、ザクロ、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、ペパーミント、パセリ、ローズヒップ、ガジュツ、ダンデライオン、カモミール、ジンジャー、フェンネル、ターメリック、ジュニパーベリー、リコリス、カルダモン、クローブ、塩化カリウム、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、イノシトール、ナイアシン、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、d-パントテン酸カルシウム、硝酸チアミン、β-カロテン、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、硫酸鉄、ヨウ素酸カルシウム、酸化マンガン、セレン酵母)、塩化ナトリウム、タウリン、ユッカシジゲラ抽出物、緑茶抽出物、マリーゴールド抽出物

体重 一般成犬 活動犬 パピー
1-2.3kg 17 – 34g 20 – 41g 42 – 85g
2.3-4.5kg 34 – 57g 41 – 69g 85 – 114g
4.5-9kg 57 – 86g 69 – 132g 114 – 173g
9-13.6kg 86 – 143g 132 – 172g 173 – 230g
13.6-23kg 143 – 201g 172 – 229g 230 – 316g
23-32kg 201 – 258g 229 – 344g 316 – 431g
32-41kg 258 – 315g 344 – 373g 431 – 489g
41-50kg 315 – 366g 373 – 432g 489 – 601g
50-64kg 366 – 430g 432 – 516g 601 – 661g

給与量は犬種、活動量、年齢、季節や気候などにより大きく違ってきます。給与目安量を目安として理想的な体重を維持できる最適な量に調整してください。 成犬は1日量を2回に分けて、子犬は3回以上に分けて与えることをおすすめします。 新鮮な水をいつでも飲めるようにしてあげてください。 適正体重の維持には適度な運動が必要です。 常に気にかけて、スキンシップを心がけてください。

Calorie Content: ME = 3951 kcal/kg or 435 kcal/cup

粗タンパク質 34%以上
粗脂肪 16%以上
粗繊維 3%以下
水分 10%以下
カルシウム 2%以上
リン 1.2%以上
オメガ6脂肪酸 2.2%以上
オメガ3脂肪酸 0.45%以上

■代謝カロリー 3,951kcal/kg

プロバイオティクス 90,000,000 CFU/lb 以上 (アシドフィルス菌、フェシウム菌)

その他の成分分析一覧はココをクリック